第106日 我跟日本人見面了

初次見面

日本人

SIENA給我介紹在台北的日本人.
他辦公司.
他是健壯的男生.

シエナに11月以降どうするの?と聞かれ、仕事があったら働くけど中国語も話せないのに難しいだろうなあ、、
と言っていたら、ある日電話がかかってきて、会社やってる人いるから紹介してあげるって言われた。
で、シエナとは時間が合わなかったので、僕の連絡先をシエナから教えてメールで連絡取って今日会ってみた。
会社やってる以外の情報はなし。いきなり二人で会うなんてなんか凄いなあ。会ってくれる相手も凄い。

てっきりおっさんが来るのかと思ってたら、格闘家みたいながっちりイケメンが来てビビった。
台湾に旅行に来て、気に入ったからひとまず観光ビザで居られる3ヶ月きたそうだ。
打ち合わせとかもネットで出来る仕事なので、仕事を何処でやっても問題ないそう。本物のノマドだ。

彼はせっかくこっちにきたのに仕事が忙しいので最近部屋にこもっているそう。
やっぱり彼女を作るのが中国語を覚えるコツなんじゃないですかねえみたいな話をする。

台湾の不思議と台湾のパワーについて語る。
あと台湾人は日本人みたいに壁を作らないからみんなすぐ仲良くなる、という話から飛躍して、女の子がすぐにFacebookアカウントを教えてくれるという話になり、台湾ビールガール(台湾居酒屋にはコスチューム来て販促に来る女の子がいます。)が席にきた時に、Facebookアカウント持ってるなら教えてよと聞いていたけど、中国語でなんか言われてその娘はどっかに行ってしまい、台湾で初めて断られたと凹んでました。

そしてこれで終わらないのが台湾で、僕がトイレに行っている間にその娘が紙にアカウントを書いて持ってきてくれたらしいのだ。
が、露天で飲んでたのでその紙が風で飛ばされてしまって、その娘はその紙を探しに行って戻ってこなかったそうです。
別の紙に書いてくれればいいのに。
また台湾の不思議が増えました。

今日の中国語

你有沒有FacebookAccount?(ニーヨー メイヨー フェイスブックアカウント?)
訳:フェイスブックアカウント持ってる?


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“第106日 我跟日本人見面了” への1件のフィードバック

  1. 外国で日本人に出会うと嬉しいものです。見知らぬ人でも、日本人と分かると、思わず話しかけてしまいます。私自身も東南アジアを旅行中に話しかけられたことがあります。旅で出会う日本人は、旅の途中の人でも、現地に在住の人でも、人格的にユニークな人が多いですね。そして気さくでくったくのない自由人が多いです。日本国内では、ちょっとお目にかかれないような人たちのお話を聞くのも、楽しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です