176日目 他力組がまた来た 2日目

日本から来た彼らが行きたい所がないという。
僕が原住民を見たかったので烏來に連れて行く。
少数民族をこちらでは原住民と呼ぶ。
烏來は、台北から1時かんくらい。東京と箱根の関係みたいな温泉地です。

烏來

烏來はトロッコとかある。

烏來

原住民っぽい人は実は全然いない。
住んでるのはもっと山奥らしい。
ケーブルカーを降りた先に劇場完備の原住民グッズ屋さんがあって、そこには可愛い子だけがいる。
なぜかこの店だけに可愛い子が集まっていて不自然。原住民の選りすぐりなのか。

烏來

しかし男は美人にうかれるものなので、商法としてはありだ。

烏來

川沿いに無料の温泉があるが、地元民しか入っていない様子。

烏來

もっと川沿いにもある。鳥。。

烏來

蛯と小魚の揚げたのが名物なのか?うまかった。

まー1日いろいろあって最終的に思ったのは、行きたい所が特にない自主性のない日本人をわざわざ案内するのは面倒くさいと思いました。
来る人は行きたい所を決めてきてください。
当たり前か。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“176日目 他力組がまた来た 2日目” への4件のフィードバック

  1. はじめまして。
    僕も11〜14日まで台湾に居ました。ウーライ行ってきましたよ。
    あの土産物屋の女の子は原住民て感じでは無かったですね。
    ウーライにある足湯で足を突っ込むと魚が寄ってきて古い角質を食べてくれる所に行きましたが、足が何とも言い難い感触でした。

    てか、魚ですから足湯とは名ばかりの真水でしたが…

    1. さすがに原住民だとは思うのですが確かめようが無いですね。
      足湯の魚は、金魚みたいでした。

  2. はじめまして。
    いつもブログ拝見してます。
    ウーライいいですね。前回来台時、奥にある高砂兵に慰霊碑まで行きましたよ。
    シエナ元気にしてます?「”チェンライ”が2月ぐらいに行くかも」と伝えておいて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です