178日目 新しい家の契約

新しい部屋を契約したよ。
今度は一人暮らしじゃなくて「雅房(ヤーファン)」という風呂トイレが共同のとこ。
こういうといこはリビングがあるので台湾人と暮らせれば、語学上達も早いかと思いまして。
家賃も安くなるけど、日本円にしたら大して変わらない。
人と一緒に暮らすのはストレスだけど、語学のためです。

で、探したらまともなとこは女子限定ばっかり。
シエナさんに電話してもらう。
日本人学生ですと伝えると、
女子限定だけど→男OK
1年契約限定だけど→半年でOK
となった。

日本人すげーな。
まあ大家が昔日本語を習ってたので、日本人好きということだった。

最寄りの駅

最寄りの駅は、ゆりかもめみたいなのの駅です。
台湾大学の語学センターからぎり徒歩圏。
自転車いるかな。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“178日目 新しい家の契約” への3件のフィードバック

  1. 台湾には日本人大好きな人が多いから、助かりますね。他人と一緒に暮らすのは、確かにストレスがたまる。しかしメリットも沢山ある。私も台湾に移住したら、雅房にしようと思っている。私は現在、東京で一人暮らしだが、このまま年を取ると、孤独死がどうしても避けられなくなる。それに日本では独居高齢者に、こころよく部屋を貸してくれる大家さんが少ない。今住んでいる所でも、部屋のリフォームを理由に、家主さんから立ち退きを勧告されている。もうこうなったら、台湾に行くしかない。今ネットサイトで良さそうな物件を物色している。台北は物価が高いので、物価が安くて人情が厚い地方都市に、移住することになると思う。

  2. こんにちは、僕も今台北で語学留学をしています。師大でも台大でもないですけど。。。
    以前からTAKAさんのブログは読んでいましたが、この写真を見てついコメントしたくなってしまいました。
    というのも僕が今住んでる家と最寄駅がおそらく同じなのでw
    僕は住んで半年くらいになりますが、コンビニ喫茶店スーパー食事処(近くに大学が2つあるので安くておいしい店がそれなりに豊富です)など何でもあり、便利で気に入っています。

    1. あらご近所さん。
      じゃあ文化大ですかね。
      今度いっしょにご飯でも!
      よろしくお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です