27日目 Evans Burger

目立ってるダイナーEvansBurger

学校帰りに師大路にあるEvansBurgerという店に行く。

Evans Burger

なんかかっこいいので入ってみたくなった。
ハンバーガー屋は日本でもいろいろ行ったので、ちょっとうるさいよ。
3店舗もある人気店らしい。
入ったら値段高かった。

ハンバーガー

写真のお勧めバーガーはサービス料込みで310NT$!
なんか肉が細切れの謎のバーガーでした。
日本でも高級バーガーがあるけど1500円位くらいだから、まあそんなモノなのか。
でも味いまいちでした。
特にバンズが。
これを食べると日本のハンバーガーというか峰屋のバンズの偉大さがわかります。

店の雰囲気はすごく良かったので、また他の食べ物を食べに来たいと思います。

美容院へ行ってみる

ハンバーガー屋のすぐ前の美容院へ行く。

美容院

コンビニの上の方。
きっと探しても何処の美容院がいいのかよくわからなので、もう目についたとこに入ることにする。

「髪切りたいです」とのフレーズのみ暗記し、突入。
やはり日本語は通じない。
日本のヘアカタログを使っているらしく、それにて指差し指定。

台湾式シャンプーしてもらう。
流し台じゃなくて座りながらする。
どうやって流すのか謎だったが、流し台自体はあるみたい。
ヘッドマッサージと首マッサージを兼ねているので時間が長い。15分くらいやられてた気がする。(感覚値)
だから席でやるのかも。
マッサージ大国なのでマッサージにはみんなうるさいのだろう。
普通にうまいし、気持ちいい。

途中で唯一話せる世間話フレーズ「忙しいですか?」を使ってみるも、
忙しい、忙しくない以外の長々とした返事が返ってきて困る。
相手の人も困る。
これ以上困らせたくないので会話終了。

シャンプー後、400,500,600のどれにするかみたいなこと聞かれてよくわからないので400を指定。
あとから気づいたがスタイリストによって値段が違うようだ。

で、切ってるうちに絶対指定した写真と少し違うと思ったのだけど、言葉分からず指摘できず。

台湾男子は前髪を凄く作る。盛るって言っていいぐらい作る。
だからなのだろうか、僕もなんだか前髪が長い気がする。
いやたぶんバランスなのでどこが長いとか短いとかではないな。

写真でお見せしたかったのだが、微妙な違和感なのでうまく撮れませんでした。

台湾にいるからそう感じてるだけなのか、もっと短くと指摘できない僕がいけないのか、600のスタイリストにしておけばよかったのか、見本のモデルと僕の顔が違いすぎるのでそう感じるだけなのか、、、、。
よくわかりません。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“27日目 Evans Burger” への2件のフィードバック

  1. お久しぶりです。
    とうとう行ったんですね!どんな髪になったのか気になるけど、、、、、

    お元気そうでなにより私も元気です!ブログを見てのとーり!
    がんばって下さい!!!
    こちらもがんばります!

    1. お久しぶりでございます。
      こっちでは日本語話せる美容師は需要が相当ありますね。
      笹倉さんレベルならもうそれはそれは。
      美容院はこっちにいたらあと数回は行くと思うので、またなんかわかったら報告致しますねー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です