1ヶ月目のまとめ 自己批判し総括ッ

台湾来て1ヶ月。振り返ります。

月別まとめの一覧

中国語の学習

師範大学

正直、1ヶ月経ってるのに中国語がこんなに上達しないとは思わなかった。
台湾の人と話す機会が少なく、会話をしない。というのが一番大きいかなあ。
今のままだと日本でプラベートレッスンでも受けてたほうがよかったことになりかねないですね。

でも会話する機会があっても中国語より英語でやりとりしてる方が多い気がする。
単語を並べて説明することも出来やしないのは中国語のボキャブラリーがあまりにも少なすぎるんだな。

来る前に聞いた話だと師範大学のグループレッスンとTLIでのプラベートレッスンのダブルスクールをお薦めされたけど、
確かにそれがいいなあと思います。
お金があればそうしたい。。。。

あとPCでインターネットしてる時間が長いな俺。
日本語に触れすぎてるのも中国があまり上達しない原因かと。

仕事と彼女

あとは他力組のYOSHIに「仕事見つけること」と「彼女作ること」を目標設定させられたけど、
どちらもまったく達成する気がしないなあ。
現在の達成率は0%です。
話せないと無理ですわー。。

暮らし

台湾というか台北は凄く住みやすい。
中国語をしゃべれなくても冷たくされない。きっとニューヨークで英語が話せなかったら人扱いされないと思う。
外食しても指差しでなんとかなっちゃうし、日本で買えるものは何でも売ってる。

便利なのは逆に気を抜けば誰とも話さず1日過ごすことも可能であって、ひきこもりを苦としない僕としては、快適すぎて留学の意味が無いのではと思っております。
便利な暮らしって留学の敵ですね。恐いなー。

働いてない恋もしてない甘甘な学生の身分なので、
台湾人とか台湾社会について語るのはまだ早いと思うので、それは割愛。

ただ台湾の人は大陸(中華人民共和国)のひとは喧嘩ばかりしているみたいなこというと「おっなんだお前わかってるじゃん、何お前こっち側?」って顔をして喜びます。
僕は中華人民共和国のガヤガヤ感だったり、熱気だったりは好きなのですが、その場で強い方に付くタイプなので台湾ではそんな素振りは見せません。見せられません。

2ヶ月目からの方針

改善策と方針を。

・自分の言いたいことを伝えら得るようになること。
・ボキャブラリーを増やすこと。

これらのために明日からの日記は中国語で書くことにします。
これはもう誰も読めない読まないブログになるな。
俺の俺による俺のためのブログですね。

しばらくは琴欧洲関のブログ並になると思いますががんばります。

琴欧洲公式ブログ

では。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“1ヶ月目のまとめ 自己批判し総括ッ” への2件のフィードバック

  1. はじめましてこんにちは。他力ブログのサイレントリスナー(?)です。
    初めてコメントします。
    いつも楽しく読ませていただいていますよ。

    中国語、まだ1ヶ月だし、結果を出すには早すぎるし・・・
    中国語はこれからグンと上達しますよ、きっと!
    応援しています。
    中国語多少は解かるからこれからも読みますよ~
    ガンバレ。ゆるく。

    1. ありがとうございます。
      同じクラスの人は皆一回りも若いので、人生の残りが少ないおっさんとしては焦ります。
      ただがんばっても僕がゆるいのは変わらないというか変えられないと思います。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です