台北のWiFi事情(WiflyとTaipei Free)

日本のセブンイレブンがNTTと組んでWiFiスポット提供するらしいですね!

…..東京遅いよ!
台北のセブンイレブンなんて2年前に旅行で行った時に既にあったよ。もっと前からあるんじゃないかな?

更に使い勝手が増した WIFLY

wifly

台北にはWIFLYというWiFiサービスがあります。
スタバ、セブンイレブンからMRTの駅構内、街中で使える場所もあります。

WIFLY

実際街中をうろついてるといたるところでWiFi拾います。
WIFLYに加入してないので、iPhoneの設定WiFiをONにしてると、やたらと拾ってきてちょっとうざいくらい。

2年前に使った感想記事(情報が古いから参考にならんよ)
2年前に繋いだときは四苦八苦したんですけど、今は日本語ページもあってわかりやすい。
ちなみに登録後にSMSが来るわけなんですけども、ちゃんと日本の携帯使う場合は、国番号+81をつけて登録しないと当然SMSは来ない訳なんで要注意。

プランも増えてるようです。
iPhone含むモバイル機器専用、1年間の無線LAN使い放題サービスなんてのもあって年間1200NTドル(3500円くらい)で使えるみたい。

どこのスタバでも使えて便利です。
僕の場合、契約してる携帯が台湾大哥大だったんですけど、なんかおまけにWiflyも使い放題みたいなプランだったようで、タダで使ってました。

無料公共WiFi!! Taipei Free

wifi

WIFLYの充実度だけでも世界最高峰な都市な気がするんですけど、
さらになんと7月から台北市がTaipei Freeの名で無料公衆無線LAN網のサービスを始めました。
TAIPEI FREE

使用するのには登録が必要です。
電話番号を入力すると、SNSでパスワードが送られてきます。
日本の携帯番号だとネットでは登録できないので、
松山空港、台北駅なんかの観光案内所でも申請します。
桃園空港は台北市内でないので申請出来ないそうです。

とにかくまずは市の施設内とMRTの駅構内から利用可能なようです。
今後、利用施設は広がって将来的には、幹線道路つまり野外でも使えるようになるみたいです。
凄いな。

wifi

市内のバスでも最近使えるバスがでてきました。
164日目 バスの中でWiFi

まじで台北はWiFi天国になりつつあります。
昔サンフランシスコで公共無線LANをgoogleが提供みたいな話があったけどあれどうなったの?
台北に電脳都市の称号をあげてもいいんじゃないでしょうか。

とは言ってもまだまだ街中どこでも使えるってことではないです。
WiFi探して歩きまわるって旅の中では意外に時間食うものです。
どこでも使えるように、海外用Wi-Fiルーターレンタルって手もありますな。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“台北のWiFi事情(WiflyとTaipei Free)” への2件のフィードバック

  1. 私は日本のiphonですが、Taipei Freeは10桁までしか入力できないようで、日本の番号は入力できません。とても残念です。
    Wyflyもセブンイレブンで500元払ってコンビニの人に電話番号等 入力してもらったのに、
    SMSが来ませんでした。非常に残念です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です