2ヶ月目のまとめ 逃避行と指さされる留学

台湾来て2ヶ月。振り返ります。

月別まとめの一覧

中国語の学習

中学校1年生で習う英語レベルにもまだ達していないかな。
けど何処何処行った、とか何々食べた、とかボキャブラリー極少なワンセンテンスずつで、それをアホな子みたいにゆーーっくりなら話せるようになった気がする。
1ヶ月目を終えたところで会話の機会が足りなすぎるとTLIのプラベートレッスンに行き始めたのですが、そこでは先生がレベルに合わせて話してくれるので話せた気になります。
逆に師範大の先生はゆっくり話してくれないので授業の結構な時間ぼーっと聞き流してます。

そして、学校外の実践となると四声(中国語のイントネーション)がめちゃくちゃなので、通じないこと多し。
リスニングにいたってはほとんど無理。
スーパーや飲食店で何か声かけられても、何言われてるか未だにさっぱりわからないから、苦笑するしかない。

プラベートレッスンも週3回50分ずつなので少ないんだろうなあ。
もっと増やしたいなあ。
でも中国語のボキャブラリーがあまりにも少なすぎるのは全然解消されてないので、単語覚える努力が足りないのも原因かと思われます。

ちなみに学校のクラス7人のうち、
・英語が話せる(授業の説明が理解できる)、
・台湾人の親族と同居しているもしくは彼女がいる(日々中国語をリスニングする環境にある)、
という条件を満たした3人は既に先生の話す中国語のリスニングできているように見えます。。

台湾ハーフと同じ土俵で争っても仕方が無いのですが、親族に中国人がいる人が羨ましい。
貧しい家に生まれた子がお金持ちの家の子を妬んでしまうような感じでしょうか。いや違うな。
今一番なりたい職業は華僑です。

仕事と彼女

大家に働けば話せるようになるよと言われたけど、
今のままだと日本料理店で日本人に囲まれながら皿洗いくらいしか想像できないので、
働かないで勉強してみます。

彼女?彼女って何ですか?そんな人いったいどこにいるんですか?

暮らし

台湾の部屋

台湾の部屋

平和すぎてじっとしてるともう刺激がないですね。
動かないとなあ。
なんか日本でもこんな事言ってたなあ俺。
2ヶ月目で早くもダメ人間オーラが満ちてきています。

2ヶ月目からの方針

今後1ヶ月の改善策と目標を。

・ボキャブラリーを増やすこと。
・相手が何言ってるかわかるようになること。

ブログは生活が同じようになってきたのでネタがたぶんあまりないかと。
なので毎日更新をやめてなんかあったら書くことにします。
次回更新時には中国語が話せる聴けるようになってますように。。

では。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“2ヶ月目のまとめ 逃避行と指さされる留学” への10件のフィードバック

  1. 言いたい事が書けなくても、毎日記録し続けている事が素敵だなと思っていたので、残念です!
    でも、応援してます!

    1. ご期待に答えられず残念です!
      パワーアップして帰って、、、、、、、きたいです。
      応援してください!

  2. 語学は、語彙、発音、文法の3つが柱です。
    語彙は1000語から2000語覚えればなんとかなります。天井にでも単語はって覚えてください。
    発音はひらすらマネしてそれを修正してもらうしかないです。
    文法はとりあえず簡単な文型で押し通してみる。

    よみ⇔かき、きく⇔はなす この2ペアしかないので、まずこのどちらかをおさえたほうがイイ。

    わからない気持ち悪さにたえられないのはわかるが、そこをのりこえると「あるとき」急に理解できるようになります。

    あんまり、トロトロやっていても、学期の節目に検定試験受験させられるので
    そこであんまりボロボロな点数だと、退学処分になって、留学ビザ取り消しにもなりかねません。

    iphoneにテキストの音声データーいれて常に聴いて耳をならしてはどうか。

    効率の良い努力をしないとシンドイです。

    1. ありがとうございます。
      自分なりに満喫はしてますね。しゃべれたらもっと台湾人と絡めておもしろいんですけどねー。

  3. この夏の台北旅行でたまたまwill barを訪ね、日本に帰ってきてから”台湾他力旅行記&留学記”を知ったのですが、とても楽しく読ませてもらってます。
    我非常支援著你。加油!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です