215日目 冬至に湯圓を食べる

12月22日は冬至らしい。
で、この日は湯圓(タンユエン)という中身の入った餅を食べる習わしだそう。
中身は、大きく分けると甘いのとしょっぱいのがあるみたい。

有名?な店では行列なんかできたりしてる。
コンビニでも「湯圓あります!」みたいな感じで冷凍のが売ってる。
湯圓

夜家に帰ってきたら、同居人が作ってくれたので食べる。
なぜ湯圓を食べるのか?と聞いたけど、同居人も言語交換相手も誰も知らなかったな。

まぁ伝統行事なんてそんなものだよね。
食べることに意味合がある。
日本では?って聞かれたので菖蒲の湯に入りますって答えたけど、あとで調べたらそれは端午の節句だったな。
日本の冬至はゆず湯に入るらしい。ふーん。

後日、老師になぜ湯圓を食べるのか?を聞いたら、寒いから食べて脂肪をつけるためだと言ってたけど、
ホントか??


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“215日目 冬至に湯圓を食べる” への7件のフィードバック

  1. 湯圓是在日本橫濱的中華街(唐人街)也有賣的。
    我偶爾懷念臺灣時,就買它回來,自己煮著吃。
    湯圓有好幾種口味的。
    我比較喜歡吃芝麻餡兒的。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です