261日目 平溪(ピンシー)の天燈

平溪(ピンシー)という山の中の村で天燈といって明かりを飛ばす観光地があります。
山火事防止で禁止されてるのだけど、ここだけで許可されてるそう。
いつでも勝手に飛ばしていいんだけど、旧正月から1週間後の今日、元宵節という日が一番凄いそう。

で、同級生に誘われたので行ってきた。
ホントは言語交換の日だったので、相手の牛奶さんに言語交換の断りを入れたら、牛奶さんも元宵節の平溪には行ったことなくて行きたいと言ったので一緒に行くことに。
台湾人でも行ったことない人多いみたい。

天燈

1個100元買います。
お祈りごとを書いて飛ばします。
4人で行ったんだけど、4面あってそれぞれ書けたのでちょうど良かった。

天燈

天燈

こんな感じで飛ばします。

天燈

早く離してしまうとこのように燃えて落ちてしまいますw

天燈

牛奶さんは、「デートがしたい」と書いています。
彼氏が仕事ばかりなのだそうです。

天燈

僕の書いた願いです。「中国語が話せるようになりたい。」と書いてます。

天燈

天燈

飛んできました。

天燈

暗くなってからメインの会場で一斉に飛ばしてました。

天燈

ちょっと遠かったのと手持ち望遠なしなので、点にしか見えないけど、ホントは綺麗でしたよ。

ただ凄い人だったので帰りのバスに乗るのに凄く並んだ。そして山道で少し酔った。。
ここは鉄道でも行けるんだけど、あとから聞いたらバスよりもっと混んでたみたいなので、まだマシだったみだいだけどね。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“261日目 平溪(ピンシー)の天燈” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です