エピローグ:帰国から2ヶ月

さて気づけば2ヶ月。
まだ無職。ちゅーざい案件不採用だった。
世の中甘くないぜ。
なので、上海とか北京で就職したいとか夢見るおっさんじゃいられない。

できる職の募集が少ない(おっさんだから新しいことはできない)、
あっても現地採用は給料安い(おっさんだから貯金しないと将来不安)、
安いの我慢して行ってもその先が見えない(おっさんだからもしその後日本帰ってきても職がない)。
現地採用で実際行ってる人が俺にヤメとけって止める(おっさんだk

うん、意気地なしが飛び込むにはハードル高いw
キャリアプランを立てずに行き当たりばったりで生きてきた罰である。

スイス人✕もんじゃ

さて愚痴ったところで、近況。
台湾大学で同じクラスだったスイス人が日本に遊びに来たので、渋谷で一緒に飯を食う。
初めて日本に来た彼、案の定、「日本は英語通じねーなー、学校で習わないの?」と定番の質問を受ける。

ジャパニーズカジノであるパチンコをやりたいっていうので、連れてく。
1パチを1000円だけやらせる。残念ながら、当たらず。
当たらないと何も面白くないよな、あれ。
パチンコ業界は韓国人が牛耳ってて、日本の長者番付の上位はパチンコ関連ばかりで、あと日本では換金は違法だけど、警察にみかじめ払ってるから大丈夫で、みたいなこと適当なことを中国語で伝えたのだが、だいぶ伝わってないと思う。

さて、飯で外人連れてくとこといえば、権八しか思い浮かばず。だが、来日してから毎日寿司ばっかり食べてるという。
そこで今回はお好み焼きともんじゃという日本っぽいのに連れてくことに。
説明は「日本的パンケーキ」としておいた。

スイス人ともんじゃ

元々置屋?だったらしい「すずめの御宿」って店。
和風の内装も気に入ってくれたのでよかった。
もう今後も外人来たら毎回ココ連れてく気がする。

二人の会話は全部中国語。
彼が帰国した当時は彼のほうが、中国語うまかったけど、その後3ヶ月長く残ってたので、今は同じくらいのレベルになってた。
ちゃんと会話になってて凄いな俺って思った。

でも、中国語の単語が出ない時、英語で言われるんだけど、あいかわらず英語ワカンネ。

中国語✕英語

家に帰ってから、オンライン英会話のレアジョブってのとスカイトークってのを続けて1時間体験してみる。
もともと話せなかったけど、もっと話せなくなってた。
中途半端な英語力をもって中国語学習に励むと、もう頭が大混乱するんだなこれが。

まず文法が壊滅。もともともおかしかった英語の文法が中国語の影響を受けてもう、それはそれは酷いことに。
あと、英語の「of」が中国語の「的」にと混ざっちゃって、friend的infulenceとか言っちゃたり、
「he」を「他」って言っちゃったり。

もうヤバイぐらいめちゃめちゃで凹んだ。
明日からは英語を勉強します。

職が決まったらオフ会やろうかと思ったけど、決まんないし、もう帰ってきてから2ヶ月たつし。
締まらんなーこのブログ。。


投稿者:

takahirock

http://twitter.com/takahirock http://www.flickr.com/photos/takahirock/

“エピローグ:帰国から2ヶ月” への8件のフィードバック

  1. 我是台灣人!

    今天第一次看到你的部落格,你卻已經回日本了,好可惜~!

    你的部落格很有趣,請你繼續寫:)

  2. 始めまして、日本に在住の台湾人です。
    初めてタカさんのブログを見ました。
    海外語学いろいろお疲れ様でした。

    就職活動はいろいろ厳しいけど、頑張ってください。
    応援しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です